気軽な笑いが八割、文句が二割くらいです。


by aco_325

カテゴリ:自作の絵ほか( 9 )

ナニキン

b0005687_1736578.jpg
b0005687_1737954.jpg
b0005687_17371984.jpg
b0005687_17372977.jpg
b0005687_17374084.jpg


       キンについての漫画を描いてみました。
[PR]
by aco_325 | 2006-10-05 17:38 | 自作の絵ほか

ゼンソデ

b0005687_18491425.jpg
b0005687_18492532.jpg



         袖についての漫画を描いてみました
[PR]
by aco_325 | 2006-09-26 18:50 | 自作の絵ほか

ナメクジギザキモス

えー、相変わらず、懲りもせず、
ベランダで緑を育て(ようとし)ている私。

こないだ、手入れをしようと植木鉢を持ち上げたら……
ナメクジが、ポロリと現れた。
しかも、ポロリ、ポロリと、たくさんいた。
驚いた……。

でも実は、一番驚いたのは、
咄嗟に出た言葉が「ギャース!!」だったことだ。
しょこたん(中川翔子)の影響と思われる。
ナメクジ、ギザキモス。

<おまけ>
その後、私はナメクジを
紙ですくい取って、ベランダから下の道路へ投げた。
極悪非道である。

b0005687_1829586.jpg
しかも、ちょうど落ちたところにいた雀が
ナメクジを突いて突いて突きまわしていた。
極悪非道である。


[PR]
by aco_325 | 2006-07-14 18:30 | 自作の絵ほか

園芸!?

以前、買い求めたエアープランツの末路です。

b0005687_15464740.jpg


b0005687_1546586.jpg

[PR]
by aco_325 | 2006-06-27 15:47 | 自作の絵ほか

砂浜ちかく、木のしたで

b0005687_1723284.jpg


砂浜のちかく、木のしたで、
ぼんやりとパンでもかじっていたいなぁ。
潮風がふいてきて、木の実なんかが落ちてきて。
さぞかしきもちよかろうて。

ああ、でも哀しいかな、
ここは港区のオフィス。窓もないオフィス。
吹いてくるのはエアコンの風、落ちてくるのは部長の雷。

ってなんだコリャ、サラリーマン川柳か。
本当は部長なんていないし雷だって落ちてこない。
けど、砂浜にだっていやしない。

どこかでぼーっとしたいなぁ。
[PR]
by aco_325 | 2006-06-12 17:29 | 自作の絵ほか

COMPACT ROOM

b0005687_1522535.jpg


コンパクトな部屋に住んでいる。

小さいとか狭いとか言い方はいろいろあるが
私はコンパクトと形容している。
必要なモノが詰まった機能的な部屋なのだと言いたい。

間取りを書いてみたら、一筆書きできそうな程のシンプルな形。
家具もほとんどないのですぐ書き終わっちゃった。

ビジネスホテルのようなので
たまに、さすがに狭いなぁと言っちゃうときもあるが、
環境はよいし、建物も部屋も比較的新しいし、
広いベランダはあるし(ここで緑が枯れていく)で、
まぁ、しばらくはここでよいかなと思っている。

心の片隅で、無駄(余裕)のある空間にも
憧れているのだけれども。
[PR]
by aco_325 | 2006-06-07 15:23 | 自作の絵ほか

NOTHING TO DO

b0005687_15142671.jpg


仕事が一段落して、することがない。
ぼんやりしている。
髪も切ったし、お茶も飲んだ。
みたいウェブサイトも全部みた。
もうすることがないので、ただただぼんやりしているわけだ。

こんなぼんやりしているのなら、本当は手芸でもしたい。
手芸用品を会社に持ってくれば良かった。
いやいや、それはいくらなんでも。
[PR]
by aco_325 | 2006-06-07 15:16 | 自作の絵ほか

GREEN☆KILLER

b0005687_15205591.jpg


私の周りであまたの植物が枯れていく中、
数年枯れずに尚もツルを伸ばそうとするオリヅルラン。
その生命力には驚かされるとともに励まされる。
というのは嘘で、あまりに枯れないとふてぶてしく感じる。
しかしこれも枯れてしまうと後がないので、
オリヅルランの前では決して悪口は言わない。
口に出さない代わりに漫画にしてみた。
[PR]
by aco_325 | 2006-06-05 19:22 | 自作の絵ほか

机上は無論

b0005687_16582124.jpg


私の机の上にあるペン立てを描いてみた。
文具代金は自腹なので、安物ばかりである。
仕事で校正ばかりしているから赤ペンが多い。
まぁ、安物の赤ペンがいちばん使いやすかったりするのだが。

コドモのころは、文具にこだわるのがオトナだと思っていたのに。
万年筆なんてきっと一生使わないんだろうな。
[PR]
by aco_325 | 2004-12-01 17:00 | 自作の絵ほか